SFC修行2017 解脱ルートは[ホノルルタッチ]で

2017年1月~3月までに行ったSFC(スーパーフライヤーズカード)を取得するためにこなした大量フライト。俗に言うSFC修行最後のルートも確定しました。最後はなんと、あの人気観光地に飛びます!
ドS夫のSFC修行プランは短期決戦

SFCというANAの準上級会員資格が維持できるクレジットカードの取得を目指して行う大量のフライトをこなす……いわゆる「SFC修行」を行うことを決めた私。

SFC修行ってなに? という方は、まず以下よりどうぞ。

SFC修行を考え始めた[きっかけ]とは?

2017.08.25

最初は 「正直バカげてると思う」 と話していた夫も、気が付けば楽しみながら(?)旅程検討に協力してくれました。
当ブログの名称に偽りなく、なかなかドSな内容となっています。
興味のある方は、こちらよりご覧くださいませ。

SFC修行2017[2回目の修行プラン]と[ドS夫のやさしさ……?]

2017.09.01

SFC修行2017[事前準備]と[初めての修行プラン]

2017.08.31

私のSFC修行の旅程は、夫と相談し、全3回
すべて国際線を利用した格好です。

ちなみに、SFC修行をすべて国内線を利用した場合は、東京‐那覇間を9往復することで、SFC取得の条件であるプラチナステータスを達成するための50,000PPが手に入ります。

東京-那覇間は日帰りもできるルートなので、当初は1年かけて安価な運賃を確保しながらゆったりと解脱できればいいと考えていましたが、ドS夫に聞き入れられるはずもなく、まさかの……

  •  3週連続 
  •  3回の旅程で解脱 

となりました。
ほぼ最短ルートでの解脱ではないでしょうか。

陸マイラー界のトップブロガーであるテラヤマアニ様からもお気遣いいただいたのも、今となってはいい思い出です(笑)。

※こちらの記事は姉妹サイト『マイルで旅育。』に過去掲載した内容を加筆・修正・再編集したものとなりますので、予めご了承ください。

ということで、私のSFC修行、全3回目の予約が全て完了しました。
3回目の内容は以下のとおりです。

スポンサーリンク
解脱ルートはホノルル経由で

OKA-SINタッチ(那覇-シンガポールを軸にその最初と最後に東京-那覇間国内線往復を付けた修行僧の定番プランです)2回こなすことによって、17,624PP×2=35,248PPを一気に獲得できる算段が整いました。

さて、最後のプランはどうしようかと悩みましたが、夫と相談した結果、エアチャイナのビジネスクラスを利用してHNLタッチ(ホノルルタッチ)を敢行することにしました。
 ホノルル滞在時間は約6時間という超絶エクストリームプラン です。

人気観光地のハワイまで行くのに滞在時間が6時間って!
分刻みのスケジュールで動く必要のあるアイドルでもないのに、スケジュールだけはアイドル並みで笑えます。

そして、エアチャイナのビジネスクラスのお値段にも驚きました。
往復で13万円程度のものがあるんですね。
画像は私の修行日程とは関係ないダミーで検索したものですが、土曜日出発で月曜日帰りのタッチプランでも151,000円で往復が可能です。

ちなみに、HNLタッチで得られるPPは17,514。
PP単価はどの旅程を選ぶのかによって変わってきますが、7.7~8.6程度に落ち着きます。

私は、上記画像とは別日程の羽田14:20発のプランを予約しました。

【往路】

早朝から出発するOKA-SINを2回行うので、今回ばかりはゆったりスタート。
北京での乗り継ぎ時間も適度で安心です。

復路は到着日22:00にHNLを出発し、2日後の16:50に羽田着となります。
土曜日出国、月曜日帰国という旅程ですが、今回は出社は無理なので有給休暇を取得します。

【復路】

ところが、この旅程、サイト上ではこの表示されるのですが、いざ決済となると「データベースエラー」と出てしまって処理が進まなかったので、最終的には電話で予約をしました。

オペレーターさんには、

「現地でのフリータイムは約3時間と、ものすごく短いのですが大丈夫ですか?」

と確認されました。
それで問題ない旨を伝えると、

「旅程を組んでみて、料金が表示されれば受け付けられますので、お待ちください」

と言われて、待つこと数十秒。

金額の確認と今後の手続き、そして予約番号の発番と進みました。

SFCを取得するまでに必要なPPは50,000。
そのうちの半分、25,000PPはANAで貯める必要がありますが、それ以外ではスター アライアンスに加盟している航空会社であれば利用可能ということで、比較的安価で修行できるエアチャイナを選んだ次第です。

私の場合は、ANA便のOKA-SINタッチ2回で35,248PPを獲得。
そして、今回のエイアチャイナ便のHNLタッチ1回で17,514PPを獲得。

合計52,762PPとなり、晴れて解脱です。

3回目の修行日ですが、実は2回目の修行の翌週。
 3週間連続でOKA-SINタッチ2回、HNLタッチ1回行く ことになりました。

夫から突きつけられた、SFC修行をするための条件はこうでした。

【SFC修行遂行条件】

    • 修行期間は極力短く
      →OK! 3週間のスピード修行実現です
    • 行くなら週末
      →OK! 月曜日半休2回、終日有給休暇1回使用します
    • 3月までに解脱は無理でも、3月までに75%程度までは終えること
      →OK! むしろ解脱
    • 費用も可能な限り抑える
      →OK!(OKA-SIN2回目は、マイルをANAスカイコインに交換して使用したので手出し0円です)

我が家的には万々歳の納得できるプランの出来上がりです。

スポンサーリンク
SFC修行プランに「正解」はない

自分の体力はさておき、このような効率的な修行プランができ上がったのも夫のドSっぷりが活かされたからこそかもしれません。
その点はむしろ感謝しなければなりませんね。

ただし、これが「正解」だとは思っていません。
というのも、もっとゆったりと旅を楽しみたかったな、という気持ちもあるからです。

また、短期間でさっさと解脱してしまったため、その後フライトの予定がまったくないというのも実に寂しいものです。
だって、いろんなものを犠牲にして得たステータス、そして特典ですから、なるべく早く、そしてたくさん利用したいじゃないですか!?(笑)

って、そんなの私だけかな?

とりあえず、今月に解脱後「初」のフライトが待っています。
国内線区間ですが、娘との二人旅、今から楽しみです。

◆私の修行プランまとめ

航空券代 426,390円(ANAスカイコイン利用分含む)
期間 3週間
獲得PP 52,762
PP単価 8.0

以上、2018年移行にSFC修行をしようと考えている方の参考になれば幸いです。

本日のまとめ
SFC修行ルートプランニングのコツは「何を」重視するのか。自分の最優先事項を決めることから始めよう!

お読みいただき、ありがとうございました。

お立ち寄りの印にポチっとしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*