北朝鮮ミサイル発射[こんな時]は[こんな本]がよく売れる

私たちは安心な日常生活を送りたいだけ。でも「その安心」が脅かされています。どうして、こんなことになっちゃうんだろう?いろいろな思いがうごめくけれど、あまり動揺していても仕方がないし、仕事も家事も育児も待ったなし。なるべく「普段通り」に生活していようと思います。が、今日は編集者らしく、こんな日に売れる[本]についてお話します。

国内のみならず、世界的にも関心の高い「北朝鮮ミサイル発射」のニュース。
Jアラートが出せれたところで多くの人がこう思ったはずです。

Jアラートとは?
ミサイル発射や津波、地震などの緊急情報を政府が発すると、人工衛星や地上回線を通じて市町村の防災行政無線を自動的に起動し、屋外スピーカーや屋内受信機、メールで住民に知らせるシステム。北朝鮮の弾道ミサイルが沖縄地方上空を通過した2012年12月と2016年2月に沖縄県への情報伝達に使われた。 (2017-03-17 朝日新聞 朝刊 5総合)

そう……

 逃げようがないじゃないか。 

じゃあ、このままニュースを傍観するしかない?

いつまでたっても他人事のようにのほほんと暮らしていればいい?

いやいや、どうしたらいいのか考えないとマズイっしょ!

きっとそう考える人が多いのでしょうね。

ちなみに出版に携わる人間としては、良いニュース悪いニュースもネタとして大きければ大きいほど「ニュースになる=売り時がやってきた!」とちょっとしたお祭りになります。

では早速、独断と偏見による「今日よく売れたと思われる本」をピックアップしていきましょう。

スポンサーリンク
今日はこんな本が売れたはず
まずは、直球ぶん投げます。

まんまのタイトルね。

現在、兵器・戦闘機ジャンルランキングトップ10にランクイン中!
ランキングの推移はわからないのでなんとも言えないけど、明日あたりはもうちょっと上がってる可能性もあるかな。

こちらもミサイルのことがよくわかりそう。

レビュー評価ナンバー1はこちら。
(ステマかどうかは見ていません)

でもランキングはいまいち奮ってない様子。
やっぱりステマ?

続いては少しカーブかけてみようかな。

相手のことを「知る」って大事よね。

ランキングの順位よりも「朝鮮半島」ジャンルが気になるから1位を見てみる。

栄光の第1位を獲得したのは――

で、ございました。
ちなみに第2位は、わかりやすい政治解説でおなじみの池上さん。

でも、私たち庶民が知りたいのはやっぱりコレかと。

 100円で身が守れるものなら安いもんです。 

皆さんも1冊いかが?

本日のまとめ
有事に備えるための第一歩として、人、もの、状況を「知る」ことから始めよう!

お読みいただき、ありがとうございました。

RakutenスーパーSALEでそろそろこういうの買うべき?

 

お立ち寄りの印にポチっとしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*